コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ジャンプ新連載「四ッ谷先輩の怪談。」は新感覚ロジカルホラー

1

本日3月1日に発売された週刊少年ジャンプ13号(集英社)にて、古舘春一の新連載「詭弁学派、四ッ谷先輩の怪談。」がスタートした。

「詭弁学派、四ッ谷先輩の怪談。」は、怪談と悲鳴が大好きな変人・四ッ谷先輩が、独特な語り口の怪談話で事件を解決していくロジカルホラーマンガで、期待の新人による読み切りを掲載する「JG1読切祭」に登場した「詭弁学派、四ッ谷先生の怪談」のタイトル、設定を改め連載化された。読み切りでは主人公・四ッ谷は国語教師だったが、連載では年齢不詳の生徒という設定になっている。

また今号では、空知英秋原作の劇場版アニメ「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」のイベントが開催されることも発表された。3月20日から5月16日に、東京・池袋サンシャイン60展望台を中心に、池袋各所にてスタンプラリーなどのイベントが開催される。3月15日発売の同誌15号にて続報が掲載される予定だ。

コミックナタリーをフォロー