コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「放課後!ダンジョン高校」10巻は怪談話に新ルート探索、次が最終巻との予告も

38

山西正則「放課後!ダンジョン高校」10巻が、本日5月11日に発売された。購入特典はCOMIC ZIN用、とらのあな用、書泉・芳林堂用、複数の書店で配布される共通ペーパーの4種類で、共通ペーパーは電子版にもデータで収録されている。

「放課後!ダンジョン高校」はオーパーツが出土される不思議な島の高校で、ダンジョン探索をする生徒たちを主役に展開する学園ファンタジー。10巻では、夏休みに入り閑散とした島に残った女子・最上トキが体験する一夜の怪談や、ダンジョンで見つかった新ルートをめぐる攻防を描く。同作は月刊COMICリュウ(徳間書店)で連載されており、10巻のあとがきにて次の11巻が最終巻となると予告された。

コミックナタリーをフォロー