コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

アニメ「ハッピーシュガーライフ」ほのぼのシーンから一変…愛と狂気映し出すPV

1322

アニメ「ハッピーシュガーライフ」より。

アニメ「ハッピーシュガーライフ」より。

鍵空とみやき原作によるテレビアニメ「ハッピーシュガーライフ」のPVが公開された。

「ハッピーシュガーライフ」は女子高生の松坂さとうと、彼女と同居する年齢不詳の子供・神戸しおの関係を描く純愛サイコホラー。PVの冒頭では帰宅したさとうと、彼女を玄関先で待ちわびていたしおのほのぼのとした姿が描かれる。そんなシーンから一変、「好きなら何をしたっていいでしょう」「騙しても、犯しても、奪っても、殺してもいいと思うの」という不気味なナレーションとともに、しおを探す少年の姿や、冷酷な表情を見せるさとう、涙するしおの姿が次々と映し出されていく。

「ハッピーシュガーライフ」はガンガンJOKER(スクウェア・エニックス)にて連載中。アニメは7月よりMBSほかにて放送される予定だ。なお「Anime Japan2018」のYELLOW STAGEにて、明日3月25日の15時40分より「バップアニメ発表会 2018」が開催。「ハッピーシュガーライフ」よりキャストの久野美咲花守ゆみりが登壇予定だ。

※「AnimeJapan」の関連記事はこちらから!

テレビアニメ「ハッピーシュガーライフ」

2018年7月よりMBSほかにて放送

スタッフ

原作:鍵空とみやき(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
総監督:草川啓造
監督:長山延好
シリーズ構成:待田堂子
キャラクターデザイン:安田祥子
アニメーション制作:Ezo’la

キャスト

松坂さとう:花澤香菜
神戸しお:久野美咲
神戸あさひ:花守ゆみり

(c)鍵空とみやき/SQUARE ENIX・ハッピーシュガーライフ製作委員会

コミックナタリーをフォロー