コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「重神機パンドーラ」コミカライズが決定、本編の前日譚&日常系4コマ

87

河森正治が原作と総監督を務めるオリジナルテレビアニメ「重神機パンドーラ」のコミカライズが決定した。

「重神機パンドーラ」は、未曽有のエネルギー暴走事故「翔龍クライシス」により特異進化生物「B.R.A.I」が生まれた世界を舞台に、特殊部隊・パンドーラの人類の存亡をかけた戦いを描く近未来SF。コミカライズの連載は講談社とpixivが制作する新しいマンガアプリと、少年マガジンエッジ(講談社)の2媒体で行われる。

新マンガアプリにて3月22日よりスタートする「重神機パンドーラ 0(ゼロ)」は、アニメ本編の前日譚として、「翔龍クライシス」により世界が激変するその当時の出来事がパンドーラのメンバーであるグレン・ディンの視点で描かれる。作画はさおとめあげはが担当。

一方、4月17日発売の少年マガジンエッジ5月号よりスタートする「パンドーラ 男子めし」は、パンドーラのメンバーが生活する男子寮の日々を描く4コママンガで、作画は水埜なつが務める。なお水埜は、3月26日より「重神機パンドーラ」の用語解説マンガを公式Twitterにて連載する予定だ。

またニトロプラスのゆーぽんが描き下ろしたレオン・ラウとクロエ・ラウのイラストがお目見え。イラストを使用したグッズも販売される。さらにインターネットラジオステーション・音泉にてラジオ番組の配信も決定。レオン役の前野智昭による「前野智昭のパンドーRADIO レオンの実験報告書」と、クロエ役の東山奈央による「東山奈央のパンドーRADIO クロエの家族日誌」の、パーソナリティが異なる2番組が始動する。

テレビアニメ「重神機パンドーラ」は、4月4日よりTOKYO MX、WOWOW、BS11、MBSにて放送開始。また3月29日よりNetflixにて先行配信がスタートする。

テレビアニメ「重神機パンドーラ」

放送日程

TOKYO MX:2018年4月4日(水)より毎週水曜23:30~
WOWOW:2018年4月6日(金)より毎週金曜21:30~
BS11:2018年4月6日(金)より毎週金曜23:30~
MBS:2018年4月7日(土)より毎週土曜27:38~

配信日程

Netflix:2018年3月29日(木)より日本先行独占配信

スタッフ

原作:河森正治・サテライト
総監督:河森正治
監督:佐藤英一
シリーズ構成:根元歳三
キャラクター原案:江端里沙
キャラクターデザイン:安彦英二
重神機デザイン:河森正治
色彩設計:林可奈子
美術監督:伊藤聖
CGディレクター:後藤浩幸
音楽:得田真裕、眞鍋昭大
制作:サテライト

キャスト

レオン・ラウ:前野智昭
クイニー・ヨウ:花澤香菜
ダグ・ホーバット:津田健次郎
クロエ・ラウ:東山奈央
グレン・ディン:内田雄馬
ケイン・イブラヒーム・ハサン:石塚運昇
ジェイ・ユン:梅原裕一郎
セシル・スー:茅野愛衣
檜山修之中村悠一近藤孝行石川界人瀬戸麻沙美能登麻美子石田彰

(c)2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media

コミックナタリーをフォロー