コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

アニメ「鹿楓堂よついろ日和」新キャストに前野智昭、鳥海浩輔、天崎滉平

948

清水ユウ原作によるテレビアニメ「鹿楓堂よついろ日和」の追加キャスト、新キービジュアル、PV第2弾が公開された。

「鹿楓堂よついろ日和」は和風喫茶・鹿楓堂(ろくほうどう)を舞台にしたハートフルストーリー。追加キャストとして発表されたのは、諏訪部順一演じる店主でお茶担当のスイ役の双子の兄・八京役の前野智昭、鹿楓堂に近付いてくる謎の男・角崎役の鳥海浩輔、鹿楓堂の看板猫きなこ役の天崎滉平。新キービジュアルには、このたびキャストが解禁になったキャラクターたちの姿が描かれた。

またPV第2弾ではスイやきよたか、ぐれ、椿たちが料理をしたり、来客をもてなしたりする様子が登場。PVのナレーションはスイ役の諏訪部順一が担当している。さらに3月24日に東京・東京ビッグサイトにて開催される「AnimeJapan 2018」のステージに、すでに参加が発表されていたスイ役の諏訪部、ときたか役の中村悠一に加え、八京役の前野が登壇することも伝えられた。

前野智昭(八京役)コメント

八京は優しい雰囲気の世界観に新しい風を巻き起こす、作品のスパイスとして非常に重要なキャラクターです。
雰囲気はスイと近いようで対になる。そんな野心家な彼を自分なりに表現できればと思います。
彼が物語にどう関わってくるのか、ぜひ楽しみにお待ち頂けたら幸いです。

鳥海浩輔(角崎役)コメント

演じさせていただく角崎は一見、チャラチャラしてたり
何か企んでいそうだったり、腹の底が見えない印象を受けますが
実は真面目で優しく視野の広い魅力的な人なので、非常に楽しんで収録をさせていただいています。
現場での作業も丁寧に進められているので、
是非楽しみに待っていただけたら、と思います。

天崎滉平(きなこ役)コメント

きなこは、みんなに愛される『鹿楓堂』の看板ねこです。
この作品は物語がとても素敵で、収録で毎回癒されています。
きなこの存在も作品が持つ癒しパワーのひとつだと思うので、そこを意識して演じさせて頂きました。
猫が好きな方もぜひご覧ください。

アニメ「鹿楓堂よついろ日和」

2018年4月放送スタート

スタッフ

原作:清水ユウ(新潮社「ゴーゴーバンチ」連載)
監督:神谷友美
シリーズ構成:赤尾でこ
アドバイザー・音響監督:佐藤卓哉
キャラクターデザイン:安食圭
料理デザイン:伊藤憲子
美術監督:小倉宏昌
プロデュース:GENCO
アニメーション制作:ZEXCS
製作:鹿楓堂よついろ日和製作委員会

キャスト

スイ(東極京水):諏訪部順一
ときたか(永江ときたか):中村悠一
ぐれ(グレゴーリオ ヴァレンティーノ):小野大輔
椿(中尾椿):山下大輝
東極八京:前野智昭
角崎英介:鳥海浩輔
きなこ:天崎滉平

(c)清水ユウ・新潮社/鹿楓堂よついろ日和製作委員会

コミックナタリーをフォロー