コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「聖闘士星矢」前日譚を車田正美がREDで執筆、アテナを守るアイオロスを描く

653

車田正美による短期集中連載「聖闘士星矢 EPISODE ZERO」が、本日12月19日発売の月刊チャンピオンRED2018年2月号でスタートした。

本作は週刊少年ジャンプ(集英社)で連載された「聖闘士星矢」の前日譚で、射手座の黄金聖闘士・アイオロスが赤ん坊時代のアテナを守るための、同期たちとの悲しい戦いが描かれる。舞台はアテナ降誕時の聖域、次期教皇を黄金聖闘士の中から選ぶため、教皇が彼らを集合させた場面から物語からスタートする。

連載の開始を記念し、「聖闘士星矢EPISODE.G」シリーズの岡田芽武、「聖闘士星矢 セインティア翔」の久織ちまき、「車田水滸伝~HERO OF HEROES~」の高河ゆん、「聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話」シリーズの手代木史織がメッセージとイラストを寄せた。また今号には「聖闘士星矢スペシャルカレンダー」が付属。日めくりでキャラクターの解説や必殺技、名シーンなどが楽しめる。

コミックナタリーをフォロー