コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

克・亜樹自腹制作の「ふたりエッチ」優良さん等身大フィギュアお披露目

399

優良さん等身大フィギュアに指輪をはめる克・亜樹。

優良さん等身大フィギュアに指輪をはめる克・亜樹。

12月9日、TSUTAYA IKEBUKURO AKビル店で克・亜樹「ふたりエッチ」のヒロイン・小野田優良の等身大フィギュアお披露目会が行われた。

この等身大フィギュアは、「ふたりエッチ」連載20周年記念企画の一環として作られたもの。克が監修し、身長やスリーサイズ、表情や色に至るまでこだわって作られている。そのお披露目会に現れた克と白泉社担当者によると、等身大フィギュアというアイデアは克が「仕事場に置くスペースがあったので優良さんが欲しい」「ウン百万円まで出すから」と提案したとのこと。その訴えが実り、実際に克が制作費を支払ってフィギュアの完成に至った。

記者からの質疑応答コーナーで、克は本フィギュアへの深いこだわりを明かす。まず制作にあたり、特にこだわった点として挙げたのは表情と髪の毛らしく、「やはり似ているかどうかは表情」「3Dにするには難しい髪型をしているので、気にしながらお願いした」とコメント。また左手を上げたポーズは結婚指輪を見えるためのもので、披露中には克がフィギュアに指輪をはめる場面も見られた。

また着せ替え可能な本フィギュアが事務所に到着することに備え、すでにTバックのセクシー水着、着物、ウェディングドレスを用意していると語る克。「2体目に欲しい等身大フィギュアは?」という問いには「(菊池)みゆきちゃんかな。結婚しなさそうなタイプだからウェディングドレスを着せてあげたい(笑)。でも優良と同じロングヘアーだから、(ショートヘアの)梨香ちゃんもいいかな」と回答。さらに100巻到達時には「(優良の娘・)まあやのフィギュアを作りたいね」と笑顔を見せていた。

なお白泉社担当者によると、この等身大フィギュアは一般販売も視野に入れており、サイズを縮小したスケールフィギュアの販売も考慮されている。詳細はいずれ白泉社公式サイトやヤングアニマル本誌で告知される予定だ。

「ふたりエッチ」は、小野田真と小野田優良という夫婦の営みを描いたラブストーリー。ヤングアニマル、ヤングアニマル嵐(どちらも白泉社)にて連載中で、11月29日に優良の妊娠の様子が収録された最新72・73巻が発売された。

※記事初出時、キャラクター名に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

コミックナタリーをフォロー