コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「刀剣乱舞-花丸-」増田俊樹、2期出演の花江夏樹に蕎麦を打たされる可能性を忠告

1366

左から新垣樽助、市来光弘、増田俊樹、花江夏樹。

左から新垣樽助、市来光弘、増田俊樹、花江夏樹。

劇場版総集編「『刀剣乱舞-花丸-』~幕間回想録~」の公開記念舞台挨拶が、本日12月2日にTOHOシネマズ新宿にて開催された。会場には大和守安定役の市来光弘、加州清光役の増田俊樹、へし切長谷部/長曽祢虎徹役の新垣樽助、髭切役の花江夏樹が登壇し、トークを繰り広げた。

花江が演じる髭切は、2018年1月7日より放送される第2期「続『刀剣乱舞-花丸-』」より登場する刀剣男士。劇場版内で披露された第2期第1話の先行映像でも、その姿を観ることができる。「刀剣乱舞」関連のイベントに出るのは初だという花江は「今日は心細いんですよ。弟の……誰でしたっけ? あのー、“肘”丸がいないんでね」と、兄弟刀の膝丸の名前を忘れてしまうお約束の展開に、客席からは笑い声が。新垣が不自然に自らの膝を触り出すというヒントも、増田による「痒いんですか?」のひと言により実を結ばずに終わった。

また第1期の第6話で放送された、へし切長谷部と燭台切光忠がミュージカル風に歌を歌いながらうどんを作るエピソードの話題に。増田は花江に対し、「この番組(『刀剣乱舞-花丸-』)、やばいんすよ。気をつけたほうがいい、急に2期で蕎麦打たされるかもしれない。歌わされっぞー!」と忠告していた。

イベントの中盤には、膝丸役の岡本信彦からメッセージが読み上げられるコーナーも。「花江っち、もとい兄者へ。兄者のことだから、客席をどっかんどっかん言わせていることでしょう」と、膝丸と同じく兄者こと花江への信頼感を全面に押し出す。さらに「2期では膝丸の出番は結構あるんでしょうか? 首を長くしてお話待ってます」と、登場キャラクターが多い「刀剣乱舞-花丸-」への不安と期待をにじませた。

最後の挨拶で、新垣は「2期も楽しんで収録していきたいです。この楽しさを皆さんにお伝えしたいという思い。伝わればうれしいと思っています」とにっこり。市来は劇場総集編公開への感謝を述べた後、「また2期も始まっておりませんが、3期、4期、完全新作の劇場版と……そこ(劇場の舞台袖)で見守ってくださっている力を持った皆さん、ぜひとも審神者の皆さんと我ら出演者に素敵な機会を与えてくださればと思っております」と、スタッフ陣におねだりし、舞台挨拶は幕を閉じた。

なお劇場にて「続『刀剣乱舞-花丸-』」のキービジュアルが公開。第2期の第1話で出陣する加州清光、獅子王、蛍丸、明石国行、髭切、膝丸の6振り、そしてこんのすけが描かれた。こんのすけも第2期からの登場となり、新祐樹が声を担当する。

劇場版総集編アニメ「『刀剣乱舞-花丸-』~幕間回想録~」

2017年12月1日(金)~14日(木)2週間限定上映

スタッフ

原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus)
監督:直谷たかし・越田知明
キャラクターデザイン:谷口淳一郎
シリーズ構成・脚本:ピエール杉浦・ライトワークス
アニメーション制作:動画工房

キャスト

大和守安定:市来光弘
加州清光:増田俊樹
ほか

公開劇場

北海道:札幌シネマフロンティア
宮城:TOHOシネマズ 仙台
東京:TOHOシネマズ 渋谷、TOHOシネマズ 新宿、池袋HUMAXシネマズ、TOHOシネマズ 上野
神奈川:TOHOシネマズ 川崎、TOHOシネマズ 海老名
千葉:TOHOシネマズ ららぽーと船橋
埼玉:MOVIXさいたま
群馬:MOVIX伊勢崎
栃木:TOHOシネマズ 宇都宮
新潟:T・ジョイ新潟万代
静岡:TOHOシネマズ 浜松
愛知:TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ
大阪:TOHOシネマズ 梅田、TOHOシネマズ なんば
京都:TOHOシネマズ 二条
兵庫:TOHOシネマズ 西宮OS
広島:TOHOシネマズ 緑井
福岡:TOHOシネマズ 天神

「続『刀剣乱舞-花丸-』」

2018年1月放送開始

監督:越田知明
キャラクターデザイン:谷口淳一郎
シリーズ構成・脚本:ライトワークス
アニメーション制作:動画工房

(c)2016 アニメ『刀剣乱舞-花丸-』製作委員会

コミックナタリーをフォロー