コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ありふれた職業で世界最強」TVアニメ化!異世界召喚された男子のファンタジー

184

白米良のライトノベル「ありふれた職業で世界最強」のテレビアニメ化が決定した。2018年4月にTOKYO MX、AT-Xほかでの放送開始を予定している。

白米が投稿サイト・小説家になろうにて発表した「ありふれた職業で世界最強」は、クラスメイトとともに異世界へ召喚され、錬成師という地味な能力を発現したいじめられっ子の高校生・南雲ハジメを描く異世界ファンタジー。たかやKiがイラストを手がける単行本が、オーバーラップ文庫から刊行されている。アニメ化を記念したたかやKiのイラストや、アニメのキービジュアルも公開された。

アニメでは南雲ハジメ役を深町寿成、ハジメが出会う吸血鬼のユエ役を桑原由気、兎人族の少女・シア役を高橋未奈美が担当。監督は「キングダム」の神谷純、シリーズ構成は「ご注文はうさぎですか?」の筆安一幸、アニメーション制作はWHITE FOXが務める。

なおアニメと同じ声優が出演するドラマCD付きの特装版もラインナップされた「ありふれた職業で世界最強」の7巻は、12月25日発売。さらに2018年3月25日発売の原作8巻にも、ドラマCD付き特装版が用意されることが明らかに。また2018年初頭よりコミックガルドにて、外伝小説「ありふれた職業で世界最強 零」のコミカライズ連載を神地あたるが手がけることも決定した。

コミックナタリーをフォロー