コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

美少女亜人の身体構造を生物学視点で考察「クリーチャー娘の観察日誌」1巻

49

「悪の組織ダークドリーム!!」シリーズのKAKERUが秋田書店のWebサイト・チャンピオンクロスにて連載している「科学的に存在しうるクリ―チャー娘の観察日誌」1巻が、本日11月20日に発売された。

大学の理学部生物学科で「ケンタウロスとセックスするにはどうしたらいい」といった会話を普段からしていた主人公・栗結大輔は、ある日突然モンスターや亜人が生息する世界に飛ばされてしまう。困惑しながらも、ゲームやマンガでしか見たことのない生き物を見られたことに感動した大輔は、亜人たちに対して「下半身が蜘蛛になっているアラクネの体の構造はどうなっているのか」「ハルピュイアは鳥類に比べて胸筋が少ないがどうやって空を飛ぶのか」と生物学的に考察しながら、美少女亜人たちとのハーレムを作ることを決意する。

コミックナタリーをフォロー