コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

織田裕二主演でドラマ化の「監査役野崎修平」新シリーズがグラジャンPで

46

本日10月25日に発売されたグランドジャンプPREMIUM11月号(集英社)にて、周良貨原作による能田茂の新連載「新・監査役野崎修平」がスタートした。

同作はMANGAオールマンおよびビジネスジャンプ(ともに集英社)にて連載され、2018年1月に織田裕二主演によるドラマの放送がスタートする「監査役野崎修平」の新シリーズ。「監査役野崎修平」では大手都市銀行・あおぞら銀行を舞台に、正義感が強く人情に厚い主人公の野崎修平が、監査役として銀行内のさまざまな不正に立ち向かう姿が描かれた。新シリーズでは地方銀行を舞台に、アパートローンにまつわるエピソードが展開される。

このほか今号にはきたがわ翔が読み切り「遺品整理会社DEATH SWEEPERS」で登場。冨樫義博原作による水野ハチの読み切り「悪天ウォーズ」後編も掲載されている。

コミックナタリーをフォロー