コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

冨樫義博が描いたボードゲームマンガのネームを、新鋭がグラジャンPでマンガ化

836

本日8月23日に発売されたグランドジャンプPREMIUM9月号(集英社)には、冨樫義博が過去に執筆したネームを新鋭・水野ハチがマンガ化した前後編読み切り「悪天ウォーズ」の前編が掲載されている。

同作は天使と悪魔のカードで戦う架空のボードゲーム「悪天ウォーズ」を題材にした物語。主人公の小学生・ロトは、ある日夢の中で天使から「悪魔が『悪天ウォーズ』を使って三次元の世界を支配しようとしている」というお告げを受ける。単なる夢だと思っていたロトだったが、『悪天ウォーズ』をプレイするクラスメイトの顔が、悪魔に取り憑かれたような風貌になっているのを目撃し……。本作の後編は10月25日発売のグランドジャンプPREMIUM11月号に収められる。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー