コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

映画「GODZILLA 怪獣惑星」に小野大輔、三宅健太、堀内賢雄ら出演

302

劇場前売り券に付属する「特製メタリッククリアファイル」のイメージ。

劇場前売り券に付属する「特製メタリッククリアファイル」のイメージ。

コザキユースケがキャラクターデザイン原案、虚淵玄がストーリー原案と脚本を務めるアニメ映画「GODZILLA 怪獣惑星」の追加キャストが発表された。

3部作で展開する「GODZILLA」シリーズの1作目となる本作は、ゴジラなどの怪獣によって地球を追われた人類の逆襲を描く物語。宮野真守演じるハルオの上官で、本編で描かれる「地球降下作戦」の総司令を務めるリーランド役を小野大輔が担当する。またハルオたちの軍事教官を務めるベルベ役に三宅健太、ハルオが乗る移民船アラトラム号の船長モーリ役に堀内賢雄、移民船に同乗する異星人「エクシフ」の族長を務めるエンダルフ役に山路和弘、同じく異星人「ビルサルド」の族長・ドルド役に中井和哉がキャスティングされた。

「GODZILLA 怪獣惑星」は11月17日ロードショー。8月18日にはゴジラのビジュアルをあしらった「特製メタリッククリアファイル」付き劇場前売り券が発売される。

小野大輔コメント

リーランドは人間らしい熱量を胸に隠し持った野心家です。そのギラギラ感、熱さに共感を持ちました。

三宅健太コメント

驚きもありましたが、嬉しさの方が大きかったです。異星人役なので、地球人との感情の流れの違いを出せると良いなと考えています。

堀内賢雄コメント

超大作劇場アニメということで身が引き締まる思いでした。船長という役なので、リーダーとしての責任感や決断をどう表現するか今から楽しみです。

中井和哉コメント

オーディションの段階で様々な設定資料を読ませてもらって、スゴい作品になりそうな予感がプンプンと漂っていました。是非参加したいと思っていたので嬉しいです。

山路和弘コメント

いろいろと解からない単語だらけの中、お受けした役どころですが、怪しげなエンダルフは魅力たっぷりです。

「GODZILLA 怪獣惑星」

2017年11月17日(金)全国公開

スタッフ

監督:静野孔文瀬下寛之
ストーリー原案・脚本:虚淵玄(ニトロプラス)
シリーズ構成:虚淵玄(ニトロプラス)・村井さだゆき
キャラクターデザイン原案:コザキユースケ
副監督:森田宏幸
演出:吉平“Tady”直弘
プロダクションデザイン:田中直哉・Ferdinando Patulli
CG キャラクターデザイン:森山佑樹
造形監督:片塰満則
美術監督:渋谷幸弘
色彩設計:野地弘納
音響監督:本山哲
制作:ポリゴン・ピクチュアズ
製作:東宝

キャスト

宮野真守櫻井孝宏花澤香菜杉田智和梶裕貴諏訪部順一小野大輔三宅健太堀内賢雄中井和哉山路和弘

(c)2017 TOHO CO.,LTD.

コミックナタリーをフォロー