コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

築城院さんの日常描く「Re:CREATORS」スピンオフがサンデーうぇぶりで

104

広江礼威が原作・キャラクター原案を務めるテレビアニメ「Re:CREATORS(レクリエイターズ)」のスピンオフ作品「築城院さんハシャギ過ぎ」が、本日8月6日にサンデーうぇぶりにてスタートした。

イダタツヒコが作画を務める本作は、詐術と嘘を媒体に「言葉無限欺(コトノハムゲンノアザムキ)」と呼ばれる現実をねじ曲げる力を持つ言霊使師・築城院真ガネの日常を描くオムニバスストーリー。第1話ではコインランドリーを舞台にしたエピソードが描かれた。

「Re:CREATORS」は、クリエイターになることを夢見る高校生・水篠颯太が、物語世界から“現界”したキャラクターたちの戦いに巻き込まれていくSF。サンデーうぇぶりでは、広江による原作テキスト「レクリエイターズネイキッド」も公開中なので、合わせてチェックしてみては。

※ガネの漢字は「監」の「皿」を「金」に置き換えたもの。

コミックナタリーをフォロー