コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ツナミノユウ「ふたりモノローグ」実写ドラマ化、福原遥と柳美稀のダブル主演

847

ドラマ「ふたりモノローグ」メインビジュアル

ドラマ「ふたりモノローグ」メインビジュアル

ツナミノユウ「ふたりモノローグ」の実写ドラマ化が決定した。AbemaTVのAbemaGOLDチャンネルで10月に配信が開始する予定で、7月28日に第1話が先行配信される。

ドラマでは、麻積村(おみむら)ひなた役を「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」のまいんちゃん役などで知られる福原遥が、御厨(みくりや)みかげ役は「動物戦隊ジュウオウジャー」でジュウオウシャーク/セラ役を演じた柳美稀が務める。脚本・監督は倉田健次が担当。

「ふたりモノローグ」は、Cygamesの無料マンガ配信サービス・サイコミで連載中の学園コメディ。根暗な女子高生・麻積村ひなたが、教室で自分の隣に座っているギャル・御厨みかげが小学校時代の友人だと気がついたところから物語は始まる。昔のように友達になりたいと思いながらも、声にならない2人の気持ちがすれ違う様子をコミカルに描く。原作マンガの単行本1巻は、ドラマ第1話が先行配信される7月28日に発売される。

福原遥(麻積村ひなた役)コメント

今回、ふたりモノローグの麻績村ひなた役をやらせて頂くことになりました!最初に漫画を読ませて頂いて、ひなたとみかげ2人の関係が友人みたいな、恋人みたいな独特な世界観で、本当に面白くて、今回ひなたを演じさせて頂けるのが、すごく嬉しいです。この2人の世界観をそのまま再現できるように、みかげと一緒に、一生懸命演じていきたいです。そしてモノローグでお互いの思いを表現するのが今からどんな風になるのかとっても楽しみです。

柳美稀(御厨みかげ役)コメント

初めての主演ということでドキドキと不安が入り混じっていましたが、監督やスタッフの皆さんが親身に話を聞いてくれて、今は毎回の撮影が楽しみになっています!モノローグで話が進んでいくドラマというのも初めてですし、’初尽くし’の柳美稀を観ていただけると嬉しいです。福原さんと一緒に面白い作品を作れるように頑張っていきます。

(c) Cygames, Inc. (c)Yu Tsunamino

コミックナタリーをフォロー