「暗殺教室」がPCのVRゲームに、風船を割って暗殺者としての腕を磨け

110

松井優征原作のアニメ「暗殺教室」を題材にしたPC用VRゲーム「暗殺教室VR バルーンチャレンジの時間」が、Steamにて販売されている。

「暗殺教室VR バルーンチャレンジの時間」より。

「暗殺教室VR バルーンチャレンジの時間」より。

大きなサイズで見る(全6件)

「暗殺教室VR バルーンチャレンジの時間」は3年E組の生徒となり、殺せんせーが飛ばす風船を割ってハイスコアを目指して暗殺者としての腕を磨くゲーム。プレイにはバーチャルリアリティに対応したヘッドセットが必要となる。価格は980円。なお6月23日までは20%オフの784円で配信されている。

この記事の画像(全6件)

関連記事

松井優征のほかの記事

リンク

(c)松井優征/集英社・アニメ「暗殺教室」製作委員会 (c)2017 集英社 

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 松井優征 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。