コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ベルセルク」初のノベライズ刊行決定!グルンベルドの物語を深見真が執筆

550

三浦建太郎「ベルセルク」の39巻が、6月23日に発売される。同日に「ベルセルク」初のノベライズも刊行されることが決定した。

小説を担当するのは、テレビアニメ「ベルセルク」のシリーズ構成や「ヤングガン・カルナバル」シリーズの執筆で知られる深見真。「小説 ベルセルク 炎竜の騎士」のタイトルで、北方の小国の守護者・グルンベルドのオリジナルストーリーを書き上げる。三浦による描き下ろしの挿絵も掲載される。

コミックナタリーをフォロー