コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

大島永遠が描く、下町の銭湯を舞台にした家族の物語がヤングキングで

67

本日4月24日に発売されたヤングキング10号(少年画報社)にて、大島永遠と茶柱渋吉による新連載「下町銭湯家族」がスタートした。

「下町銭湯家族」はリストラに遭い、寂れた商店街で銭湯を営む実家へと戻ってきた23歳の女性・絹を主人公に描く物語。しばらくは実家を手伝いながら職探しをしようと思っていた絹だったが、銭湯の経営が厳しく近々店を畳む予定だと母親から聞かされ……。今号には新連載開始に合わせた大島へのインタビューも収められている。

コミックナタリーをフォロー