フィギュア男子がテーマのアンソロジー「ボーイズ on ICE」発売

271

フィギュアスケート男子をテーマにしたアンソロジー「ボーイズ on ICE フィギュア男子アンソロジー」が、本日4月20日に一迅社より発売された。

「ボーイズ on ICE フィギュア男子アンソロジー」

「ボーイズ on ICE フィギュア男子アンソロジー」

大きなサイズで見る

本書はスケートを巡る男子たちの人間関係を描いたアンソロジー。寡黙な教え子と幼少期からのコーチ、乙女を演じたい美少年選手、トリプルアクセルに憧れる少年、跳べなくなった天才選手など、さまざまなスケート男子たちが描かれている。

表紙は「戦力外捜査官」や「ある朝目覚めたらぼくは」などの挿絵を手がけた烏羽雨が執筆。マンガは「これはやっぱり、恋だと思う」「青春パズル」などで知られる泡沫による「君と僕と、僕と君。」、「オパパゴト」の白梅ナズナによる「12時の魔法は解かせない」など8編が収録されている。

「ボーイズ on ICE フィギュア男子アンソロジー」

カバー:烏羽雨
マンガ:泡沫、逢田めめ、加奈、かなたか、さっちゃん、白梅ナズナ、298、原野うみ

全文を表示

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。