コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

石ノ森章太郎×すがやみつるが描くSF「未来救助隊アスガード7」2カ月連続刊行

136

石ノ森章太郎原作による、すがやみつる「未来救助隊アスガード7」の1974年版と1975年版の2冊が、それぞれ1月と2月に刊行される。

「未来救助隊アスガード7」シリーズは、1974年から1976年にかけて学習雑誌・1年~6年の科学(学研)にて連載されていた作品。正義の戦士であるケン・マナブや、紅一点のロミ・オハラをはじめ、昆虫、哺乳類、鳥類、両生類、機械の能力を備えた7人のサイボーグ戦士たちが、地球の未来を守るため悪の組織・ガオスに立ち向かう物語だ。同シリーズは各学年誌ごとに内容と作家が異なり、該当学年で学習する科学的知識が盛り込まれた、石ノ森王道のグループヒーローによるSFマンガに仕上げられている。

すがやみつるによる「未来救助隊アスガード7」は6年の科学にて連載されていたもので、今回が初めての単行本化。1974年版には1974年4月号から1975年3月号にかけて、1975年版には1975年4月号から1976年3月号にかけて掲載されたエピソードが収録された。それぞれ独立したストーリーが展開され、1974年版にはSF考証として豊田有恒が参加している。

復刊ドットコムにて「未来救助隊アスガード7 1974 すがやみつる版」を購入した人には、数量限定にてオリジナルポストカードがプレゼント。また「未来救助隊アスガード7 1975 すがやみつる版」を予約した人にも、もれなくオリジナルポストカードが進呈される。さらに抽選で20名にはすがやの直筆サイン入りにて同書が届けられる。詳細は復刊ドットコムの該当ページにて確認を。

(c)石森プロ

コミックナタリーをフォロー