コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

水木しげるの人間像に迫る展覧会開催!スケッチや妖怪・精霊像も

990

「水木しげるとその作品たち1」2010年頃 (c)水木プロダクション

「水木しげるとその作品たち1」2010年頃 (c)水木プロダクション

「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」が2017年3月8日から20日まで、東京・松屋銀座にて開催される。

2015年11月30日に93歳で逝去した水木。その人生と人間像に迫る本展は第1章の少年時代、第2章の従軍時代、第3章の貧困時代、第4章の多忙時代、第5章の妖怪研究家、エピローグの6章で構成される。

会場では水木プロダクションの全面協力のもと、水木の少年期の習作、戦地で描いたスケッチ、貸本時代の貴重なマンガや妖怪画の原稿など130点以上の作品が一挙に展示される。また水木独自の哲学が読み取れる名言の紹介、作品が生み出された書斎の再現も行われるほか、愛用していた私物や世界中で収集した妖怪や精霊像のコレクション、妻の布枝氏へのインタビュー映像や家族との写真も並ぶ。入場前売り券はYahoo!のPassMarket、チケットぴあ、ローソンチケット、セブンイレブンにて1月10日から販売される予定。

追悼水木しげる ゲゲゲの人生展

会期:2017年3月8日(水)~3月20日(月・祝)会期中無休
時間:10:00~20:00(入場は閉場の30分前まで。最終日は17:00閉場)
入場料:一般1000円(700円)、高大生700円(500円)、中学生500円(400円)、小学生300円※( )内は前売り料金

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー