石黒正数「ネムルバカ」を早稲田祭で“活弁化”、作者出演のトークも

411

石黒正数がゲスト出演するイベント「ニューワセダ活弁」が、11月6日に東京・早稲田大学構内にて開催される。

「ニューワセダ活弁」チラシ

「ニューワセダ活弁」チラシ

大きなサイズで見る

これは早稲田大学の学園祭「早稲田祭2016」内で行われるもの。無声映画を上映中、即興の生演奏とともに、セリフやナレーションを活動弁士が生で語る“活弁”をテーマにしたイベントだ。

イベントには石黒のほか、活動弁士の佐々木亜希子と、ピアニストの永田雅代が登場。小津安二郎による活弁映画「落第はしたけれど」の上映に加え、石黒による「ネムルバカ」の“活弁化”や、石黒と佐々木によるトークが行われる。来場者には石黒描き下ろしのポストカードをプレゼント。こちらは抽選で当たる直筆サイン入りバージョンも用意される。

チケットは主催団体である早稲田リンクスの公式サイト、イープラス、学内で販売中。それぞれ販売期間が異なるので、詳細は早稲田リンクスの公式サイトにて確認しよう。

ニューワセダ活弁

日時:2016年11月6日(日)14:30開場、15:00開演
会場:早稲田大学10号館 109教室
料金:1000円
出演:石黒正数、佐々木亜希子、永田雅代
定員:600人程度(会場の最大収容人数を想定)

全文を表示

石黒正数のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 石黒正数 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。