コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

碧也ぴんく新連載がウィングスで、北の大地で夢追う新選組・土方歳三を描く

353

本日6月28日に発売されたウィングス8月号(新書館)にて、碧也ぴんくの新連載「星のとりで~箱館新戦記~」がスタートした。

「星のとりで~箱館新戦記~」は、新選組副長・土方歳三を軸に描いた人間ドラマ。時代は江戸開城後、新しい時代を夢見る土方が仲間を引き連れ、北の大地を駆け抜ける様子が描かれる。

このほか今号では、本郷地下「moon river」が最終回を迎えた。また尚月地原作の舞台「歌謡倶楽部『艶漢』」に出演する詩郎役の櫻井圭登と安里役の三上俊、加えてマンガの詩郎と安里が鼎談するという企画も。鼎談の様子はレポートマンガ形式で綴られ、途中に登場する「AR」マークを専用アプリで読み込むと、限定動画を見ることができる。

なお8月27日に発売される次号10月号では、1995年より連載を続けていた、なるしまゆりの「少年魔法士」がついに完結。表紙も飾る予定だ。

コミックナタリーをフォロー