コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「リアルアカウント」の原作者脚本の舞台がマンガ化、ネット炎上描く

237

「ミエタミエナイセカイ」マンガ版の告知画像。

「ミエタミエナイセカイ」マンガ版の告知画像。

「リアルアカウント」のオクショウが脚本と演出を手がける舞台「ミエタミエナイセカイ」のコミカライズが、7月11日発売のヤングコミック8月号(少年画報社)にてスタートする。作画を手がけるのは綾杉つばき。

「ミエタミエナイセカイ」はネット炎上を題材にした物語。学校に監視カメラを仕掛けたいじめられっ子の少年・純が、ある日カメラで衝撃的な映像を見てしまったことから物語は動き出す。

舞台は6月1日から5日にかけて、東京・新宿村LIVEで上演。畠中清羅と佐藤聖羅がW主演を務める。

舞台「ミエタミエナイセカイ」

日程:2016年6月1日(水)~5日(日)
会場:新宿村LIVE

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー