コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

藤島康介がモトGP描く「トップウGP」開幕!デビュー30周年の自選画展も

161

「ああっ女神さまっ」「逮捕しちゃうぞ」の藤島康介による新連載「トップウGP」が、本日5月25日発売の月刊アフタヌーン7月号(講談社)にてスタートした。

「トップウGP」の主人公は、世界最高峰のバイクレース・モトGPに挑む日本人ライダー・宇野突風。今号には一挙2話が掲載され、類まれな才能を持つ突風がバイクに乗ることになったエピソードが描かれている。また7月号には「トップウGP」のステッカーが付属。

さらに「藤島康介デビュー30周年記念自選画展 僕と彼女と乗り物と。」が開催されることが決定した。バイクをテーマにした新連載と連動し、本展では藤島がデビュー以来一貫して描いてきた、乗り物と人物をテーマにした原画の数々が展示される。画展は9月27日から10月4日まで、東京・The Artcomplex Center of Tokyoにて行われる。また画展のキービジュアルとして描き下されたベルダンディーを、グッドスマイルカンパニーがフィギュア化することも決まった。

このほかアフタヌーン7月号では、四季賞出身の新鋭・千真による新連載「小さな恋のやおよろず」が開幕。桜の神・八重と、彼女が恋した人間の男の子・虎之助が紡ぎ出すラブコメディが展開されていく。

藤島康介デビュー30周年記念自選画展 僕と彼女と乗り物と。

会期:2016年9月27日(火)~10月4日(火)
会場:The Artcomplex Center of Tokyo

コミックナタリーをフォロー