コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

神田正宏版「武者ガンダム」が新装版で登場、1冊目は「七人の超将軍」編

129

神田正宏「新装版 新武者ガンダム 七人の超将軍」の1巻が本日5月23日に発売された。

「新武者ガンダム 七人の超将軍」は鎧武者姿のSDガンダムが活躍する「SD戦国伝」シリーズ第6作「新SD戦国伝 七人の超将軍編」のコミカライズで、デラックスボンボン(講談社)にて連載された。登場キャラクターは主にテレビアニメ「機動戦士Vガンダム」に登場する兵器をモデルにしている。

今作は前作「伝説の大将軍編」から十数年後が舞台。新世大将軍の額に輝く頑駄無結晶が傷ついたのをきっかけに乱れた世で、魔殺駆率いる新生闇軍団が勢力を伸ばしていた。平和を取り戻すために大将軍の嫡子・武者飛駆鳥と仲間たちが立ち上がる。

過去にボンボンKC版として13冊刊行された神田による「武者ガンダム」シリーズは、今後新装版として全7冊が刊行予定。その1冊目となる「新装版 新武者ガンダム 七人の超将軍」には、ボンボンKC版の1、2巻全話を収録している。新装版の発売を記念し、各単行本の購入者から抽選で10名に、神田の直筆イラスト入りサイン色紙をプレゼント。応募方法の詳細は単行本の帯にて確認しよう。

また一式まさとが描いた「SD頑駄無 武者○伝」シリーズも新装版として、6月23日より全4冊発売される予定だ。

コミックナタリーをフォロー