グルメものを描くマンガ家が、自作品に登場する料理を作る!第1回は市川ヒロシ

32

グルメマンガを執筆する作家へのインタビュー連載「マンガのクッキング」が、本日5月20日にWebマンガの情報サイト「Pinga(ピンガ)」にてスタートした。

「マンガのクッキング」第1回前編のヘッダー画像。

「マンガのクッキング」第1回前編のヘッダー画像。

大きなサイズで見る(全4件)

市川ヒロシ

市川ヒロシ

「マンガのクッキング」ではグルメマンガに登場する料理を、作者自らに作ってもらいながら作品の裏話に迫っていく。本日更新された第1回の前編で登場したのは、出てくる料理はオールどんぶりものという「どんぶり委員長」を、WEBコミックアクションにて連載中の市川ヒロシ。市川は“タイ感を体感”できるというトムヤムクン丼を調理している。実食パートにあたる後編は5月23日の公開を予定。

「Pinga」はWeb上で読める、1000以上のマンガ作品の更新チェックが一度にできるサービス。自分の好きなマンガを「お気に入り」に登録して、気になる作品だけの更新を追うこともできる。また話題になった作品を掲出する「注目のマンガ」コーナーや、高杉真宙やベッド・インによるマンガにまつわるコラム連載も展開。そのほかWebマンガに関するニュースや特集記事も掲載されている。

※記事へはこちらから!
マンガのクッキング#1「どんぶり委員長」市川ヒロシインタビュー前編

この記事の画像(全4件)

関連記事

リンク

関連商品