コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「落第騎士の英雄譚」の海空りく新作がマンガに、超人高校生たちの異世界革命

98

「超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!」扉イラスト (c)Riku Misora / SB Creative Corp. キャラクター原案:さくらねこ (c)Kotaro Yamada/SQUARE ENIX

「超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!」扉イラスト (c)Riku Misora / SB Creative Corp. キャラクター原案:さくらねこ (c)Kotaro Yamada/SQUARE ENIX

「落第騎士の英雄譚」の海空りく原作による「超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!」のコミカライズ連載が、本日5月6日発売のヤングガンガンNo.10(スクウェア・エニックス)にて始動。キャラクター原案はさくらねこが、マンガは山田こたろが手がけている。

同作はとある7人の少年少女たちの物語。剣豪、マジシャン、実業家、総理大臣など、いずれも高校生レベルに留まらない“超人高校生”と呼ばれる彼らが、異世界で革命を起こしていくストーリーだ。

そのほか今号には天酒之瓢原作、黒銀キャラクター原案、加藤拓弐作画による「ナイツ&マジック」のICカードステッカーが付属。天酒之瓢と加藤拓弐、それぞれのイラストがあしらわれている。

コミックナタリーをフォロー