コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

星野之宣の名作SF「2001夜物語」、3Dアニメ化決定

星野之宣の代表作、「2001夜物語」が映像化されることが決定した。映像化にあたりタイトルが「TO」と改められ、「アップルシード」や「ベクシル」を手がけた曽利文彦が監督を務める。

「2001夜物語」は1984年から1986年にかけて月刊スーパーアクション(双葉社)で連載されていた、宇宙をテーマにした連作短編。硬派な世界観がSFファンの支持を集め、英語や中国語、イタリア語などに翻訳され各国で刊行されている。

今回映像化されるのは「2001夜物語」より「楕円軌道」と「共生惑星」の2話。曽利が得意とする3Dアニメとして制作される。キャストや公開形式は未定だが、迫力ある宇宙表現を体感できるのは間違いなさそうだ。

コミックナタリーをフォロー