志村貴子「敷居の住人」新装版!「放浪息子」9巻も同発

放映中のTVアニメ「青い花」で注目を集める志村貴子の初連載作「敷居の住人」が、新装版となって7月25日に発売される。また月刊コミックビーム(エンターブレイン)で連載中の「放浪息子」9巻も同日発売となる。

「敷居の住人」新装版1巻。

「敷居の住人」新装版1巻。

大きなサイズで見る(全3件)

「敷居の住人」は月刊コミックビーム(エンターブレイン)にて連載された志村初の長編で、顔が良いだけのダメ人間・本田千暁の日常を描いた物語。単行本全7巻が、2000年から2002年にかけて刊行された。

新装版は全6巻に再構成され、まずは1、2巻が同時発売。以降も毎月2巻ずつ刊行される。判型はB6判からA5判へと変わり、本編への加筆はないものの、新装版用に描き下ろしたあとがき1ページと、ゲスト作家による寄稿イラストが収録される。1巻には竹本泉、2巻には唐沢なをきが登場予定。もちろんカバーイラストは志村による描き下ろしだ。

一方コミックビームにて連載中の「放浪息子」は、女の子になりたい男の子・二鳥修一と、男の子になりたい女の子・高槻よしのが、性別や友情、恋に悩み葛藤するストーリー。最新刊には、修一とよしのが異性の制服で過ごそうと目論むエピソードが収録される。

この記事の画像(全3件)

志村貴子のほかの記事

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 志村貴子 / 竹本泉 / 唐沢なをき の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。