コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「蟻の王」亜久里四郎が肉体美を惜しげもなく披露するキャンバスパネル

363

塚脇永久原作による伊藤龍「蟻の王」の主人公・亜久里四郎が描かれたキャンバスパネルが、秋田書店オンラインストアで発売されている。

絵柄は全裸の四郎を正面から描いた「TypeA」と、後ろ姿を描いた「TypeB」の2種。秋田書店オンラインストアでは、本商品について「寝る前に隅々まで舐めるように眺めるも良し、お風呂上がりに体当たりするも良し、すべてあなたの自由」と紹介している。サイズはA5からA3まで展開されているので、部屋の広さや用途に合わせたものを選ぼう。

「蟻の王」は月刊少年チャンピオン(秋田書店)にて連載中で、六道財閥総統・鬼三郎の隠し子にして最凶のヤンキー・亜久里四郎を主役に据えたバイオレンスアクション。老執事・長吉、引きこもり格闘家・坂水、変態覗き魔・小鉢、天然美少女・ミハル、小学生・ケイタらの“蟻軍団”とともに、国家権力を牛耳る六道財閥の子供たちと攻防を繰り広げていく。

コミックナタリーをフォロー