主人公は竜介!ハロルド作石「BECK」実写映画化

3

ハロルド作石「BECK」の実写映画化が決定した。

「BECK」完結となる34巻。TVアニメではBEAT CRUSADERSが主題歌を務めた「HIT IN THE USA」がヒット。さらにメンバーのヒダカトオルが音楽監督を担当し、話題を集めた。

「BECK」完結となる34巻。TVアニメではBEAT CRUSADERSが主題歌を務めた「HIT IN THE USA」がヒット。さらにメンバーのヒダカトオルが音楽監督を担当し、話題を集めた。

大きなサイズで見る

「BECK」は1999年から2008年まで月刊少年マガジン(講談社)にて連載された、音楽を志す若者たちの青春を描いた物語。2002年には第26回講談社漫画賞少年部門受賞、2004年10月にはTVアニメが放送された人気作品だ。

マンガでは天性の歌声を持った少年・田中幸雄ことコユキを軸にバンド「BECK」の活躍が描かれるが、映画の主人公はギタリストの竜介。竜介のもとにメンバーが集い、成長していく物語になるとのこと。

竜介役を務めるのは、「メイちゃんの執事」などで知られる水嶋ヒロ。またコユキ役に佐藤健、ヴォーカル&MCの千葉恒美役に桐谷健太、ベースの平義行役に向井理、ドラムの桜井裕志役に中村蒼が決定。

監督を務めるのは「20世紀少年」の堤幸彦。7月上旬にクランクインし、映画の公開は2010年秋を予定している。目下、キャスト全員が撮影に臨むべく担当の楽器を猛特訓中とのこと。

2010年2月9日追記:記事執筆時、主人公が水嶋ヒロ演じる竜介であるとの見解が流れましたが、ストーリーの主人公は原作通り、佐藤健演じるコユキであることが配給元より発表されました。

ハロルド作石のほかの記事

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 ハロルド作石 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。