コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

岩明均×室井大資、戦いと死を望む戦国の少女描く新連載「レイリ」開幕

311

「寄生獣」の岩明均が原作を手がける新連載「レイリ」が、本日11月12日発売の別冊少年チャンピオン12月号(秋田書店)にて開幕した。マンガは「秋津」で知られる室井大資が担当。

「レイリ」の舞台は長篠の戦いから4年が経過した天正7年の戦国。今川家の家臣だった岡部丹波守の下で暮らす少女・レイリは、戦いと死を望んでいた。物語は平山城で雑兵たちが鍛錬する場面からスタート。今号には一挙2話、計104ページが掲載されている。

このほか今号では渡辺航「弱虫ペダル SPARE BIKE」金城真護編に登場した小関の4コママンガ「それいけ小関さん」を収録。12月12日発売の次号2016年1月号では新章のプロローグが描かれる予定だ。また同じく次号にて「鉄のラインバレル」の清水栄一×下口智裕コンビによる新連載「ゲッターロボ DEVOLUTION ~宇宙最後の3分間~」が始動する。

コミックナタリーをフォロー