コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

今冬公開の映画「妖怪ウォッチ」のマンガ版、コロコロで開幕

100

原作・監修レベルファイブ、小西紀行作画による「妖怪ウォッチ」の特別編の連載が、本日9月15日発売の月刊コロコロコミック10月号にてスタートした。

12月19日より上映される劇場アニメ「映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!」と同タイトルの今作は、主人公のケータが幽霊になってしまったところから始まる。そのほか今号では10月10日より公開される劇場アニメ「GAMBA ガンバと仲間たち」のコミカライズの前編も登場。脚本は古沢良太が務め、作画は瀬戸カズヨシが担当する。

また、かしもとまなヴ「ぷにゅぷにゅ勇者ミャメミャメ」が最終回を迎えた。さらにたかはしひでやす「怪盗ジョーカー」のTVアニメ新シリーズの企画が始動したことが告知されている。

コミックナタリーをフォロー