コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

エンタミクスに「NARUTO」岸本斉史インタビュー、モコナなど謎生物特集も

198

「NARUTO-ナルト-」の岸本斉史へのインタビュー記事が、本日8月20日に発売されたエンタミクス10月号(KADOKAWA)に掲載されている。

「岸本斉史『NARUTO-ナルト-』の終わりと新たなる旅立ち」と題して、インタビューでは同作の完結に対する思いを聞く。連載終了後にサスケとサクラの娘・サラダを主人公とした外伝作品を執筆したきっかけや、大作を描き終えた現在のマンガに対するモチベーション、次回作の構想などが語られた。

なおエンタミクス10月号では、マンガに登場する非実在の生物を取り上げた「発見!漫画の“謎生物”図鑑」も掲載。諫山創「進撃の巨人」の巨人、CLAMP「魔法騎士レイアース」のモコナ、衛藤ヒロユキ「魔法陣グルグル」のギップル、手塚治虫作品に登場するヒョウタンツギなど、新旧問わずさまざまなジャンルの生物が紹介されている。

コミックナタリーをフォロー