コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

マンガ版「仮面ライダークウガ」1巻記念、一条薫役・葛山信吾が大いに語る

1513

インタビュー動画より、マンガ「仮面ライダークウガ」1巻を読む葛山信吾。

インタビュー動画より、マンガ「仮面ライダークウガ」1巻を読む葛山信吾。

月刊ヒーローズ(ヒーローズ)にて連載中のマンガ「仮面ライダークウガ」の単行本1巻が7月4日に刊行されることを記念し、TVシリーズで一条薫役を演じた葛山信吾へのインタビュー動画がYouTubeで公開された。

「平成ライダーシリーズ」の記念すべき1作目をベースに、新たなストーリーが展開されるマンガ版「仮面ライダークウガ」。インタビューでは主人公・五代雄介のパートナーである一条刑事を演じた葛山が、撮影当時の思い出やマンガの感想、クウガに対する思いなどを動画4本にわたって語っている。

さらに7月3日に文化放送でオンエアされるラジオ番組「東映公認 鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー」には、マンガの脚本を手がける井上敏樹と、企画を担当した東映の白倉伸一郎プロデューサーがゲスト出演する。特撮ファンとして知られる声優の鈴村健一と神谷浩史を交え、放映時のエピソードやマンガ版の制作秘話が繰り広げられる予定だ。ファンはこちらも併せてチェックしておこう。

コミックナタリーをフォロー