コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

Cheese!に「37.5℃の涙」出演者コメント掲載、「ぴんとこな」は完結間近

73

椎名チカ原作による連続TVドラマ「37.5℃の涙」の主演を務める蓮佛美沙子のインタビューが、本日6月24日発売のCheese!8月号(小学館)に掲載された。

「37.5℃の涙」は、無愛想なことから「笑わない病児保育士」として有名な桃子が、子どもの病気の裏側に隠れた家族の問題を解きほぐしていくヒューマンドラマ。本誌には蓮佛のインタビューのほか、出演者である成宮寛貴速水もこみち水野美紀藤木直人からのコメントも掲載されている。なおTVドラマは、7月9日21時よりTBSにて放送。

そのほか今号では湯町深による新連載「ラブ×ラブゲーム」がスタートした。物語の主人公は、学園の中でもヒエラルキーの真ん中に位置する普通の女子高生・心春(こはる)。名門高校に通う幼なじみの奏とは、中学生になってから言葉を交わすことがなかったが……。また中村ユキチが描く、地下アイドルとして活動する女子大生とドS男子のラブコメ「絶対服従アイドル」が最終回を迎えた。

なお次号にて宮坂香帆「あかいいと」が完結し、嶋木あこ「ぴんとこな」は残り3話で幕を閉じることが予告されている。

コミックナタリーをフォロー