パイロット目指す青年の航空ロマンがジャンプ+で、原作は小森陽一

78

「海猿」「S エス -最後の警官-」などの小森陽一が原作を手がける新連載「天神-TENJIN-」が、少年ジャンプ+にて本日6月23日にスタートした。構成は田岡宗晃、作画は杉江翼が担当する

「天神-TENJIN-」のカラーカット。(c)小森陽一・田岡宗晃・杉江翼/集英社

「天神-TENJIN-」のカラーカット。(c)小森陽一・田岡宗晃・杉江翼/集英社

大きなサイズで見る

「天神-TENJIN-」は、自衛隊の航空学生課程を修了したばかりの青年・坂上陸を主人公とした航空ロマン。パイロットだった父が関わった航空事故の真相を知るべく、自らもパイロットを目指す陸の奮闘を描いていく。なおジャンプLIVEで公開された前日譚も少年ジャンプ+にて復刻配信されているので、こちらも合わせてチェックしよう。

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。