コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

月マガ連載「龍狼伝」が舞台化!三国志の時代に少年少女がタイムスリップ

335

山原義人「龍狼伝」の舞台化が決定した。5月2日から6日まで、東京・博品館劇場にて上演される。

「龍狼伝」は西暦207年の中国、「三国志」の時代にタイムスリップしてしまった少年少女の活躍を描く歴史アクション。1993年から2006年まで月刊少年マガジン(講談社)にて連載され、2007年からは続編「龍狼伝 中原繚乱編」が連載中。本日3月17日に最新15巻が発売されたばかりだ。

演出と脚本は、まつだ壱岱が担当。キャストには椎名鯛造、栞菜のほか、井深克彦、友常勇気、鶴田亮介、室龍規、山碕薫太、樋口裕太、坂田しおり、葵、Kimeruらが名を連ねている。チケットは3月21日正午より発売。公式サイトは近日中に公開される予定だ。

舞台「龍狼伝」

期間:2015年5月2日(土)~6日(水・祝)
会場:博品館劇場
料金:前売6500円、当日7000円(全席指定・税込)
チケット発売日:2015年3月21日(土)12:00

キャスト

椎名鯛造、栞菜、井深克彦、友常勇気、鶴田亮介、室龍規、山碕薫太、樋口裕太、坂田しおり、緑川睦、末野卓磨、新田健太、階戸瑠李、鷹松宏一、鵜飼主水、木田健太、山本哲平、小玉百夏、吉田宗洋、葵、Kimeruほか

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー