コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

筒井哲也「予告犯」のスピンオフがYJで再開、もののがたり&黒の読切も

67

本日3月11日に発売された週刊ヤングジャンプ15号にて、筒井哲也原案による小幡文生「予告犯-THE COPYCAT-」が、昨年休刊したジャンプ改(ともに集英社)より移籍して連載をスタートした。

「予告犯-THE COPYCAT-」は筒井がジャンプ改にて連載し、生田斗真主演による実写映画版の公開も6月に控えた「予告犯」のスピンオフ。動画投稿サイトを通じて犯罪予告を行う謎の覆面・シンブンシを模倣する少年たちを描いていく。なおとなりのヤングジャンプでは、ジャンプ改で連載された第5話までを期間限定で公開している。

このほか今号には、ミラクルジャンプ(集英社)にて連載されているオニグンソウ「もののがたり」1巻と、となりのヤングジャンプにて連載中のソウマトウ「黒」2巻が3月19日に発売されることを記念し、それぞれの出張読み切りが掲載されている。

コミックナタリーをフォロー