手塚治虫「ユニコ」リトルモアから上下巻で刊行、化粧箱入りの特装版も

579

手塚治虫「ユニコ」が、3月下旬にリトルモアより上下巻で新たに刊行される。

「ユニコ」上巻

「ユニコ」上巻

大きなサイズで見る(全3件)

「ユニコ」は人々を幸せにする力を持つ一角獣の子・ユニコの冒険を描くファンタジー。今般発売されるのは原画から最新技術でスキャンした完全新版で、上下巻合わせてオールカラー400ページを収録する。上巻には手塚プロダクション代表取締役の松谷孝征、下巻には手塚プロダクション資料室長の森晴路による作品解説をそれぞれ掲載。

なおハードカバーの上下巻を箔押し化粧箱に収納した特装版も用意される。 限定付録として、活版印刷による「ユニコ」のポートレイトを封入。現在リトルモアブックスでは通常版の予約を受け付けており、上下巻を一括購入した人には特典としてピンナップポスターが付く。特装版の予約も近日開始される予定だ。

なお3月18日から31日まで開催される「GINZA FASHION WEEK」の期間中、ユニコが松屋銀座のウインドウに登場。「ユニコ」上下巻の先行発売に加え、ピエール・エルメとユニコのコラボ商品や、チャリティーピンバッジの販売など、さまざまな展開が控えているので楽しみに待とう。

この記事の画像(全3件)

関連記事

手塚治虫のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 手塚治虫 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。