コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ヴァンパイア騎士」藍堂を主役に据えた特別編がLaLa DXに

364

樋野まつり「ヴァンパイア騎士」の特別編が、本日2月10日に発売されたLaLa DX3月号(白泉社)に掲載されている。

特別編の主人公は、枢に心酔していた藍堂英。枢が氷の中で永遠の眠りについた後、藍堂はヴァンパイアを人間にする古い書物を発見し、研究を続けていた。今号には表紙イラストを使用したクリアファイルも挟み込まれている。なおアニメイトでLaLa DX3月号を購入すると、樋野の最新作「手裏剣とプリーツ」と「ヴァンパイア騎士」とのコラボイラストカードが特典として配布される。

次号LaLa DX5月号には、ナッツが「ビリギャル~学年ビリからの慶應大学合格記~」を執筆。映画化も決定している坪田信貴の著書「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」をコミカライズした作品だ。

コミックナタリーをフォロー