山田章博がイラスト担当、園子温の最新作「ラブ&ピース」ビジュアル公開

625

山田章博がイラストを手がけた、園子温監督による映画「ラブ&ピース」のティザービジュアルが公開された。

山田章博がイラストを手がけた映画「ラブ&ピース」のティザービジュアル。(c)「ラブ&ピース」製作委員会

山田章博がイラストを手がけた映画「ラブ&ピース」のティザービジュアル。(c)「ラブ&ピース」製作委員会

大きなサイズで見る(全5件)

「ラブ&ピース」は、園監督が初めて特撮を使用しての演出に挑戦する怪獣映画。初夏に全国ロードショーが予定されている。ロックミュージシャンの道を挫折しサラリーマンになった男・鈴木良一役を長谷川博己が演じ、彼が1匹のミドリガメと出会ったことから始まる物語を描く。また主人公が思いを寄せる寺島裕子役で麻生久美子、物語の鍵を握る謎の老人役で西田敏行が出演する。

そのほかのキャストにも渋川清彦、奥野瑛太、マキタスポーツ、深水元基、手塚とおる、田原総一郎、水道橋博士、宮台真司、茂木健一郎、津田大介、真野恵里菜、神楽坂恵、松田美由紀と豪華メンツがずらり。また特撮を駆使したキャラクターたちの声を星野源、中川翔子、犬山イヌコ、大谷育江が演じることも発表された。

この記事の画像・動画(全5件)

園子温コメント

この作品は俺の魂の集大成だ

長谷川博己コメント

今回、園子温監督作品で二度目の出演、そして初めて主演を務めさせていただきました。 一人の冴えないサラリーマンがロックスターになる、そして怪獣が出てくる 特撮映画だ、と聞いて一体どんな映画なのか想像がつきませんでしたが、出来上がった作品をみて不覚にも涙しました。見る人たちそれぞれにカタルシスのある作品です。 過酷な撮影は、二度と園監督の作品に出たくない!とも思わせましたが、やはりやって良かった!また新たな一面を引き出していただきました。 園子温監督の自由な発想、魂の叫び、また皆さんが度肝を抜かれる事となるでしょう。どうぞお楽しみに。

全文を表示

関連記事

山田章博のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 山田章博 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。