「惡の華」の押見修造、映画「チョコリエッタ」の森川葵&菅田将暉を描く

220

「惡の華」で知られる押見修造が、映画「チョコリエッタ」に描き下ろしイラストとコメントを寄せた。

押見修造が映画「チョコリエッタ」に寄せたイラスト。(c)寿々福堂/アン・エンタテインメント

押見修造が映画「チョコリエッタ」に寄せたイラスト。(c)寿々福堂/アン・エンタテインメント

大きなサイズで見る(全6件)

大島真寿美の小説を原作とする「チョコリエッタ」は、大人になっていく未来に戸惑う少女と先輩が“ここじゃないどこかへ”旅に出るひと夏の青春を描いた映画。主演は「渇き。」や「ごめんね青春!」で注目を浴びる森川葵と、「海月姫」の鯉淵蔵之介役が記憶に新しい菅田将暉が演じる。

押見はW主演となる森川葵と菅田将暉のイラストを執筆。また「知世子と正宗先輩の目つきがいいと思いました。思春期とかそういう言葉では片付けたくないギラつきがあると思いました。フェリーニへの素直で無邪気なオマージュにも共感しました」と、映画へのコメントを寄せた。「チョコリエッタ」は1月17日より新宿武蔵野館ほかにて全国順次ロードショー。

この記事の画像(全6件)

押見修造のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 押見修造 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。