村田雄介が帯コメント、アメコミ作家ジム・リーの画業詰まったイラスト集

184

北米で人気を誇るアメリカンコミック作家、ジム・リーのイラスト集「ICONS:DCコミックス&ワイルドストーム アート・オブ・ジム・リー」が、11月20日に刊行される。帯には「アイシールド21」「ワンパンマン」の村田雄介が、「僕にとって、アメコミとはジム・リーの事である!」とコメントとイラストを寄せた。%goods_69920%

「ICONS:DCコミックス&ワイルドストーム アート・オブ・ジム・リー」TM & (c) 2014 DC Comics. All Rights Reserved.

「ICONS:DCコミックス&ワイルドストーム アート・オブ・ジム・リー」TM & (c) 2014 DC Comics. All Rights Reserved.

大きなサイズで見る(全4件)

1987年のプロデビュー以来、ダイナミックかつ緻密な筆致でファンを魅了し続けてきたジム・リー。画集には「ワイルドキャッツ」をはじめとするワイルドストーム時代の作品から、「バットマン:HUSH」「ジャスティス・リーグ」などのDCコミックス作品までの画業が凝縮されている。本人のコメントやスケッチ、ラフも多数掲載し、「リージョン・オブ・スーパーヒーローズ」の描き下ろし短編も収録。

なおジム・リーは11月23日に東京ビッグサイトで行われる「海外マンガフェスタ2014」に出演する。トークライブとサイン会のほか、村田雄介との対談イベントも行われる。

この記事の画像(全4件)

関連記事

村田雄介のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 村田雄介 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。