コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

篠原健太の新作読切がジャンプに、ぼっち少年と悪魔描く

111

「SKET DANCE」で知られる篠原健太が、本日3月31日発売の週刊少年ジャンプ18号(集英社)に、新作読み切り「永久不滅デビルポイント」を執筆した。

「永久不滅デビルポイント」の主人公は、学校にひとりも友達がいない浮いた存在の男子・南條房人。自分の人生はゴミのようだと悲観する彼の前に、悪魔を自称する女の子が現れたことから物語は動き出す。

また今号より4号連続で、同誌連載作の翌号掲載分を1ページ試し読みできるキャンペーン「スマホで早読み!!」が実施されている。翌号の展開が気になる人は、スマートフォン向けアプリ「ジャンプLIVE」「ジャンプBOOKストア!」内のカメラで各作品の最終ページを撮影し、試し読みページにアクセスしよう。

そのほか屋宜知宏「アイアンナイト」が今号で最終回を迎えた。4月7日発売の週刊少年ジャンプ19号では「家庭教師ヒットマンREBORN!」の天野明が、読み切り「眠寝太郎現る!!」で登場する。

コミックナタリーをフォロー