コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

小説・流浪刑のクロニコを遠藤達哉がマンガに、WEBで公開

71

菅野隆宏による小説「流浪刑のクロニコ」シリーズのイラストを手がける遠藤達哉が、同作の1巻に収録された1編をマンガ化。JUMP j BOOKSの公式サイトにて本日2月20日より公開されている。

「流浪刑のクロニコ」の主人公は、世界を移ろい続けなければならない「流浪刑」を科された少年・クロニコ。マンガ版ではクロニコと、石片を積み塔を造り続ける刑に処された少女との交流が10ページにわたってフルカラーで描かれている。

また同じく本日より同サイトにて、toi8がイラストを担当する乙一の小説「Arknoah2」のWEB連載がスタートした。同作は昨年7月に刊行された「Arknoah1 僕のつくった怪物」に続くシリーズ第2弾。「アークノア」と呼ばれる不思議な世界に迷い込んでしまった子どもたちの冒険が綴られる。以後、毎週木曜日に最新回が配信されていく。

コミックナタリーをフォロー