コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

森田まさのりが阪神タイガースの選手を執筆!藤浪とも対面

144

「ROOKIES」「ろくでなしBLUES」などで知られる森田まさのりが、阪神タイガース選手のイラストを描き下ろした。

描かれた選手は、藤浪晋太郎、西岡剛、鳥谷敬、能見篤史の4人。それぞれ「藤浪が投げる155キロのストレート!」「大舞台で魅せる、西岡のバッティング!」「生え抜き男、鳥谷の華麗な守備!」「能見が三振を獲る瞬間!」といったコピーが付けられている。このイラストを使用した広告は、2月21日からの公式戦前売チケット販売開始に合わせ、関西主要駅などで展開される。

また4月1日~3日に京セラドーム大阪で開催されるホーム開幕戦3連戦では、イラストを使用した「ウル虎グリーンフラッグ」を来場者全員にプレゼント。4選手の描き下ろしイラストがあしらわれたフラッグを持って観戦を楽しめる。

幼い頃から阪神タイガースの、特に田淵幸一の大ファンでだったという森田。「ROOKIES」には阪神タイガースの選手名を引用したキャラクターも多数登場させていた。森田は選手のイラストを描き下ろしてみて「各選手に似せることというよりは、自分の絵の特徴もうまく出せるように描きました」とコメント。またイラストを見た藤浪選手は、「フォームがとても似ていたので驚きました」と感想を寄せた。

藤浪選手への一問一答

Q:ご自身のイラストを見ていかがですか?

A:投球フォームとか、自分にとてもよく似せて描いていただいいて、驚きました。

Q:今年の目標は?

A:昨年の結果にはまだまだ満足していないので、2年目の今年は“飛躍”の1年にするとともに、この迫力あるイラストに負けないよう、チームに貢献して優勝を目指します!

森田まさのりコメント

(藤浪選手と対面して)

大きな選手だとは思っていたが、間近でお会いするとホントに大きいなぁと実感しました。今年もぜひ活躍してほしいと思います。

(タイガース選手のイラストを描き下ろしてみて)

選手のいろいろな写真を見せていただきながら描いたのですが、(裾がロングタイプの)ユニフォームの足元にゴムバン ドがついていたことを初めて知ったり、各選手身につけているものにはデザインまでこだわっているのを感じました。 (イラストを描くにあたっては)各選手に似せることというよりは、自分の絵の特徴もうまく出せるように描きました。

コミックナタリーをフォロー