遊人「桜通信」の続編が開幕!あの感動とリビドーが再び

160

遊人の代表作「桜通信」の続編「新・桜通信」が、発売中のコミックヘヴンVol.10(日本文芸社)にてスタートした。

コミックヘヴンVol.10

コミックヘヴンVol.10

大きなサイズで見る(全2件)

「桜通信」は週刊ヤングサンデー(小学館)で1995年から2000年にかけて連載されたラブコメディ。シャフト制作のもとOVA化もされた人気作だ。「新・桜通信」の第1話は就職活動のため上京した青年が、自分を「お兄ちゃん」と慕う女子高生に突然抱きつかれる場面から始まる。

このほか今号では、「裸者と裸者」のコミカライズを手がける七竈アンノの新連載「おいちぃって ゆってよ。」も開幕。ツンデレでぼっちなお嬢様と、吸血鬼が織り成すラブコメディだ。

この記事の画像(全2件)

遊人のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 遊人 / 七竈アンノ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。