コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

処す?処す?で話題の「磯部磯兵衛物語」1巻が発売で候

400

仲間りょう「磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~」1巻が、本日2月4日に発売された。

「磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~」はグダグダに生きるダメな武士・磯兵衛を、浮世絵風の画風で描くギャグマンガ。1巻には掲載時に話題となった読切版のほか、「磯豆(いそべえまめちしき)」などの名物コーナー、仲間の描き下ろしイラスト、おまけの番外編なども収録されている。なおニコニコ静画の特設サイト「パソコンでもジャンプLIVE」では、「磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~」を3話まで無料配信中。以降のエピソードも、期間を限定して配信していく予定だ。

発売中の週刊少年ジャンプ10号(集英社)には、2月発売のジャンプコミックスを紹介するコラボマンガを掲載。磯兵衛が「銀魂」「食戟のソーマ」「SOUL CATCHER(S)」「ワールドトリガー」を告知する1ページマンガを、仲間が描き下ろしている。またジャンプコミックスに挟み込まれている新刊情報投げ込みチラシ「ジャンパラ!」2月期分にも、仲間描き下ろしの告知マンガを掲載。

同じく週刊少年ジャンプ10号には、「仲間りょう、大英博物館春画展へ行く。」と題した企画ページも。ジャンプLIVEでは、仲間が大英博物館春画展へ行く様子を動画で配信中だ。なお2月10日発売の次号週刊少年ジャンプ11号には、磯兵衛の恋路を描く「大江戸恋愛(バレンタイン)編」が収録される予定。

コミックナタリーをフォロー